PORSCHE GT3 RS

2021/02/03
プロテクションフィルム / REARK

PORSCHE GT3 RS
XPEL  Protection Film

 

前回のGT3に続き、今回もGT3RSでのご用命、誠に有難う御座います。

今回の GT3RSの内容はフロント両フェンダーのプロテクションフィルムの貼り替え。
若干の黄ばみがあり、オーナーのH様が気にされているという事で張り替えさせて頂きます🚙

ちなみに最初にお伝えさせて頂きますと、施工前の黄ばみ具合の写真、とり忘れてしまいました😅
申し訳ございma#%s*…..。onz


まず、貼り替えするにしてもフェンダー下部には、純正?のマットのステッカーが
protectionfilmの上から貼ってあったので一緒に貼り直しますが、
純正フィルム?の為当店の在庫には合うものがありません、、、

という事で、ラッピングを専門で施工されているお店にお邪魔して
貼ってあったフィルムに近いものを探しに行きましたが、
フィルム屋さん曰く、同じものは既に発注出来ず、
余っていたフィルムを奥から探し出してもらい端材を頂いてきました。

 

合わせてみても違和感無いです。




という事で、剥がしたフィルムを元にカットして行きます



角のRをがたつきがないように丁寧に切り出しまーす‼️
これでステッカーフィルムはOKです




次は貼ってある黄ばみフィルムを剥がし~、糊を除去し~、綺麗にクリーニングし~、
丁~寧に!フェンダーにプロテクションフィルムをペタペタ


こっちもいい感じに貼れてきて、あとは細部を丁寧に仕上げて行きます。

ドアとフェンダーの隙間。
巻き込みできるところは巻き込みしていきます。このほうが綺麗なんです( *´艸`)





フェンダーのダクト部分は巻き込み出来る隙間が無いので、わからないようにギリギリのラインまで張り込みパッと見わからないように。

乾いた状態だとこのように見ればわかりますが、施工時は施工液のせいでフィルムのラインが
わかりづらいのですがフィルムをオーバーさせることなくこのように張り込んでいきます

さすが職人技です。
もう一つポイントがあり、フィルムをカットする際はフィルムの断面を斜めにカットすることで
見たときにフィルムが貼ってあることがさらに分かりづらくなり、引っ掛かりづらくしてあります。

ただ貼るだけではなくそれ以上のクオリティの高さに感動を覚えますね。


〇 


細部の見えづらい所も、見えるようにボディと顔がくっつくくらい近づけてペタペタ






これは近くで見ても本当にわからない位のクオリティなんです。

僕も、ドコハッタデスカ?uh~、、、って感じで聞かないとわからないです(笑)




いつも思いますが、職人の技と拘りの詰まった仕上がりです。

ステッカーも貼り、まったく違和感も無く綺麗に仕上がりました。

今後もH様が気になる点やご相談等あればできる限りの対応をさせて頂きますので、お気軽にお声掛け頂ければと思います
コーヒーを飲みがてら遊びに来てください

いつもREARKを御贔屓下さり、誠に有難う御座います。

ブログ一覧へ戻る