ヘッドライトプロテクションフィルム

2021/12/01
プロテクションフィルム / 宮地和城

エルグランド
(名古屋市中川区よりご来店)

以前、コーティング施工されたお客様より ヘッドライトはプロテクションフィルム、ウィンカーはスモークフィルムのご依頼をいただきました。

ヘッドライトはポリカーボネートという素材で紫外線、風雨の外敵影響を受けやすく、黄ばみ、白濁のトラブルが発生しやすい素材です。

今までは 黄ばんできたら 磨いてコーティング施工をすることが主流でしたが 3ヶ月から半年経過するとまた黄ばみ、白濁してきます。

プロテクションフィルムを貼ることにより 紫外線カット、風雨、飛石も防いで黄ばみ、白濁を防ぐことができます。

素材は無色透明な無黄変ポリウレタンのため車検も問題はございません。

ウィンカーはスモークフィルムを貼ることで全体的にしまってみえるようになりました。

ヘッドライトの黄ばみが気になる方、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧へ戻る